PAGE
TOP

土壌調査・汚染対策は環境省指定調査機関の株式会社セロリにおまかせください

本社 046-222-0247  東京事務所 03-5937-1515

シアン化合物(第二種特定有害物質 重金属等)

無機シアン化合物は、シアノ基(-CN)を含む無機化合物で、土壌、地下水中の挙動から、第二種特定有害物質・重金属等に分類されているものの、人工的に製造された液体、気体、固体であり、重金属ではありません。

毒性が高いことで知られていますが、欠くことのできない工業材料でし。おもなシアン化合物として、シアン化水素、シアン化カリウム、シアン化ナトリウム、シアン化カルシウム、塩化シアンがあります。

主なシアン化合物(参考文献:日本環境協会資料)

物質名 化学式 質量 主な用途
シアン化水素 HCN 27.0253 (g/mol) 別名:青酸、水に溶けやすい無色透明の液体または気体。 アクリロニトリル(ゴム、樹脂や繊維の原料)、有機化合物や殺鼠剤の原料、農薬の原料、選鉱の材料として使用される。
シアン化カリウム KCN 65.12 (g/mol) 別名:青酸カリ、無色透明または白色の固体で、水に溶けやすい物質。シアン化カリウムは、金属イオンの除去、触媒、農薬や医薬品の原料として使用される。
シアン化ナトリウム NaCN 49.0072 (g/mol) 別名:青酸ソーダ、白色の固体で、水に溶けやすい物質で、酸と反応するとシアン化水素ガスを発生する。 飼料添加剤の原料、メッキ、金の精錬や非鉄金属から銅や銀などを抽出する選鉱材料、顔料の原料として使用される。
シアン化カルシウム Ca(CN)2 1.853 (g/cm3) 特徴的な臭いのある無色透明または白色の固体。 農薬の原料として使用される。
塩化シアン CNCl 61.47 (g/mol) 常温で無色透明の気体または液体、シアンイオンの塩素処理、アンモニウムイオンと塩素との反応によって生成される、塩素消毒などの副生成物。 アーモンド、杏仁、梅などには、シアン配糖体(シアンが糖分と結合し た物質)が含まれており、加水分解や酵素反応によってシアン化水素を発生することが知られている。

シアン化合物の毒性など

引用・参考文献
「事業者が行う土壌汚染リスクコミュニケーションのためのガイドライン」
(公益財団法人 日本環境協会 平成26年10月発行)

無機シアン化合物は、非常に強い毒性をもっています。これはシアン化合物が呼吸酵素の中の鉄と 結合することによって、組織呼吸(内呼吸ともいわれ、血液で運ばれた酸素が各組織に取り込まれ、そこで生じた二酸化炭素を取り去る過程)を抑制するためです。高濃度のシアン化合物を取り込んだ場合は短時間で死に至ります。

シアン化合物の基準値など

シアン化合物(cyanide)
人工的に製造された液体、気体、固体であり、重金属ではない
土壌溶出量基準 (mg/L) 検出されないこと (定量下限値0.1)
第二溶出量基準 (mg/L) 1
土壌含有量基準 (mg/kg) 0 (遊離シアンとして)
おまかせください 土壌調査/土壌対策
低コストで問題解決

土壌調査でお悩みなら、まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社セロリにおまかせください。「頼んでよかった」という仕事をします。 
>>メールでのお問い合わせはこちら
お電話も大歓迎。 株式会社セロリ 
本社 :TEL.046-222-0247
東京事務所:TEL.03-5937-1515
株式会社セロリ
本社
〒243-0815
神奈川県厚木市妻田西1-2-3 Kワンビル108
電話:046-222-0247
FAX:046-222-0447

東京事務所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-13 ハイム大成ビル302
電話:03-5937-1515
FAX:03-5937-1415