PAGE
TOP

土壌調査・汚染対策は環境省指定調査機関の株式会社セロリにおまかせください

本社 046-222-0247  東京事務所 03-5937-1515

土壌ガス調査(写真)その3

施工後、土間はモルタルで補修する 
裸地は周辺土で埋め戻す
目立たないように、丁寧にコテで仕上げる
この補修は、モルタルを大きく広げ過ぎている。必要最小限にして、目立たせないようにしたい
常温アスファルト合剤での補修
調査地点をガムテープで表示
作業後にテープを回収する
フロアリングの調査地点施工前
施工後は、このような状況となる
モルタルでの補修状況
草刈りが最初の作業となることもある
蚊取り線香も必需品
テープ測量の様子、まずは位置出しから
ガス採取器、ボーリングバー、保護管
ハンマドリル用ビットの掘削長 0.85m
ボーリングバーの掘削長 0.85m
おまかせください 土壌調査/土壌対策
低コストで問題解決

土壌調査でお悩みなら、まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社セロリにおまかせください。「頼んでよかった」という仕事をします。 
>>メールでのお問い合わせはこちら
お電話も大歓迎。 株式会社セロリ 
本社 :TEL.046-222-0247
東京事務所:TEL.03-5937-1515