PAGE
TOP

土壌調査・汚染対策は環境省指定調査機関の株式会社セロリにおまかせください

本社 046-222-0247  東京事務所 03-5937-1515

コア抜き(写真)その2

礫の掘削は難易度が高
掘削対象物が転がる、転石の状況
クリーニング事業所のドライ機の基礎
ドライ機は、振動に耐える厚い基礎の上に設置する
コンクリートの下に玉石がある
作業員泣かせの現場のひとつ
この長さのコアは珍しい
掘削径80mm、コア長さ850mm
13mmの鉄筋が見えている
鉄筋にあたると極端に掘削が遅くなる
掘削径305mmのとき、コア径295mm
土間→廃棄物→アスファルト→砕石→アスファルト
こういう現場も少なからずある
鉄筋とコンクリートの付きが良くないらしい
鉄筋の上面でコアが折れた
鉄筋の直径は13mm、複数段に組まれている
油汚染の現場、油膜が見えている
コンクリート20cm、砕石10cm、ダブスコが活躍
打ち合わせし、地点確認しても事故が起きる
埋設電線を切断した現場
おまかせください 土壌調査/土壌対策
低コストで問題解決

土壌調査でお悩みなら、まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社セロリにおまかせください。「頼んでよかった」という仕事をします。 
>>メールでのお問い合わせはこちら
お電話も大歓迎。 株式会社セロリ 
本社 :TEL.046-222-0247
東京事務所:TEL.03-5937-1515