PAGE
TOP

土壌調査・汚染対策は環境省指定調査機関の株式会社セロリにおまかせください

本社 046-222-0247  東京事務所 03-6416-8428

土壌試料採取ツール 新型ダブルスコップ

製品カタログ(PDF)はこちらからご覧ください。

可能な限り小さい掘削径で、深い孔を掘る!
そんなコンセプトから誕生した、セロリオリジナル「ダブルスコップ」。
100〜150mm程度の口元直径があれば、1mまでの掘削ができる構造です。
それを実現したスリムな先端の板と高い支点。そして市販のものとは違う、柄を開くと先端の板も開き、柄を閉じると先端の板も閉じるという機構は、セロリオリジナル「ダブルスコップ」全てのラインナップに共通しています。
つかんだ土を落とさないよう外への力を加えながら持ち上げるのではなく、柄を閉じた状態で土をつかむことができるので、細く深い孔からの引上げが可能です。

全体の重さを考慮し、先端の板の肉厚を3.2mmと設定。強度を持たせるため焼入れ加工を施しました。さらに、接合工法を溶接からリベット締結へ変更し、使用状況や使用環境により曲りやカケが生じてしまった場合には、先端の板の交換ができるようになりました。

新型ダブルスコップ標準型/ロングタイプのみ対応の有料メンテナンスとなります。詳しくは下記「先端の板交換メンテナンス」をご覧ください。



主な仕様

  標準型 ロングタイプ
全長 1,200mm 約5.2kg
重量 1,700mm 約6.2kg
最小掘削径 ∅81mm ∅81mm
先端の板の長さ 200mm 200mm
先端の板の肉厚 3.2mm 3.2mm
本体価格(送料込/税別) 36,000円 36,800円

たたいて掘れるオプション部品 「当て板」

腕の力で掘るのが当たり前だったダブルスコップが、支点部に「当て板」を取付けることで、叩きこめるようになります。(叩き込みには、別途「石頭ハンマ」などが必要です。)
取付け、取外しには、市販のスパナ・レンチをご利用ください。専用工具は必要ありません。
ダブルスコップ本体と同時にご購入頂いたお客様には、ご希望により、「当て板」を取付けた状態で納品致します。本体購入後、当て板のみでのご購入も可能です。

※打込み可能深度は、先端の板先から取付けた当て板上部までの長さ約660mm以内となります。

※叩き込みにご使用になるハンマのサイズにより、柄の開きを調節してください。
 (サイズの大きいハンマをご使用になる場合は、その分柄を広く開くことになりますので、口元直径も大きくなります。)

最大幅 奥行 高さ 重量 価格
当て板 約50mm 約35mm
ナット除く
180mm 1.4kg 16,000円
送料込/税別


本体 + 当て板 セット価格 標準型 ロングタイプ
42,000円
(送料込・税別)
42,800円
(送料込・税別)
※期間限定の特別セット価格です。(H29.9.30ご注文分まで)
 後日、ご使用状況・ご感想などをお伺いさせていただきます。

※「当て板」取付後本体重量は、標準型約6.6kg/ロングタイプ約7.6kgとなります。
ご購入頂いたダブルスコップを末永く、そして結果的にリーズナブルにご使用いただけるように···

先端の板交換メンテナンス

曲りやカケが生じてしまったダブルスコップ「先端の板」を交換致します。
■先端の板とリベット交換 12,000円(送料込・税別)

・事前連絡のうえ、お手持ちのダブルスコップ(標準型またはロングタイプ)を当社へお送りください。
 (発送の際の運賃は、お客様負担でお願い致します。)
・当社へ届き次第、状態を確認後、メンテナンス内容・料金・お届け予定日などをご連絡致します。
株式会社セロリ
本社
〒243-0815 神奈川県厚木市妻田西1-2-3 Kワンビル108
電話:046-222-0247
FAX:046-222-0447
メールでのお問い合わせ

東京事務所
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-32-19 三善コーポ405
電話:03-6416-8428
FAX:03-6416-8429