PAGE
TOP
PAGE
TOP
環境省指定調査機関 2005-3-2001
土壌調査・土壌浄化のことなら
全国どこでもスピード対応。お客様にとって最適なプランをご提案します。
土壌汚染対策法・自治体の条例対応も実績豊富です。
土壌調査・土壌浄化のことなら

指定調査機関の情報開示

名称株式会社セロリ
指定番号2005-3-2001
住所神奈川県厚木市妻田西1-2-3 Kワンビル108
連絡先電話番号:046-222-0247
FAX番号:046-222-0447
E-mail:info@celery.co.jp
事務所の住所神奈川県厚木市
業の登録建設業
技術管理者数 本社:1人
土壌汚染調査の従事者数5人(上記技術管理者を含む)
B. 調査の実績
土壌汚染調査の元請での受注件数
*契約件数
年度 法対象*①②以外
①法第3条、第4条、第5条の調査 ②法第16条の調査 ③地歴調査のみ ④試料採取・分析を伴う調査 ⑤搬出土壌の試料採取・分析を行った調査
令和元年度 8 2 110 23 0
平成30年度 12 1 8 22  
平成29年度 7 0 18 55  
平成28年度 5 0 38 53  
平成27年度 6 0 2 41  
土壌汚染調査の下請での受注件数
*契約件数
年度 土壌試料の採取業務 土壌試料の分析業務 土壌試料の採取業務
及び分析業務
令和元年度 2 0 3
平成30年度 5 0 8
平成29年度 0 0 0
平成28年度 0 0 4
平成27年度 0 0 16
C. 技術力
技術者の保有資格数と資格 土壌汚染調査技術管理者:1人
技術士(機械部門):1人
土壌環境リスク管理者:4人
土壌環境保全士:3人
一級土木施工管理技士:1人
公害防止管理者(騒音):1人
公害防止管理者(振動):1人
D. 業務品質管理の取組
業務品質管理の取組状況・環境省の「業務品質管理に関するガイドライン」に基づく取組を実施
・土壌環境保全士 資格取得支援
・土壌汚染調査技術管理者資格試験受験推奨
*:法第5条及び第16条の調査は法改正後の受注件数のみ記載しています

「その他情報開示が期待される項目」

A. 指定調査機関情報
土壌環境事業に関するホームページアドレス掲載ホームページはこちら
B. 調査の実績
発注者の主な業種不動産業、建設業、製造業 等
D. 業務品質の管理取組
業務品質管理に関する情報ホームページ未掲載
E. その他
リスクコミュニケーションに関する業務実績ホームページ未掲載