PAGE
TOP

土壌調査・汚染対策は環境省指定調査機関の株式会社セロリにおまかせください

本社 046-222-0247  東京事務所 03-5937-1515

セロリの動画

土壌ガス調査の手順(その1)
ハンマードリルなどで調査地点に直径20mm、深さ800mm〜1000mmの調査孔を掘削します。
土壌ガス調査の手順(その2)
採取管に接続した気密容器内を減圧して土壌ガスを捕集バッグに採取します。
土壌ガス調査(周りを汚さない作業)
掘削した土や掘削水が飛散しないように、気をつけながら作業します。
土壌ガス調査の手順(採取後の補修)
試料を採取した後はモルタルなどで簡易補修します。
表層土壌調査の手順(その1)
コンクリートなどで舗装されている場所はダイヤモンドカッターでコア抜きをします。
表層土壌調査の手順(その2)
土壌表面を基準として、表層(地表〜5cm)と深さ5〜50cmの上下2深度で土壌試料を採取します。
ボーリングマシンによる井戸の掘削
セロリオリジナルのボーリングマシンで一般家庭の庭に深さ11mの井戸を掘っています。
ボーリングバーによる掘削
表層部の土壌ガスを採取するために、ボーリングバーで直径2cm深さ0.8〜1.0mの調査孔を掘削します。

おまかせください 土壌調査/土壌対策
低コストで問題解決

土壌調査でお悩みなら、まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社セロリにおまかせください。「頼んでよかった」という仕事をします。 
>>メールでのお問い合わせはこちら
お電話も大歓迎。 株式会社セロリ 
本社 :TEL.046-222-0247
東京事務所:TEL.03-5937-1515