PAGE
TOP
PAGE
TOP
環境省指定調査機関 2005-3-2001
土壌調査・土壌浄化のことなら
全国どこでもスピード対応。お客様にとって最適なプランをご提案します。
土壌汚染対策法・自治体の条例対応も実績豊富です。
土壌調査・土壌浄化のことなら

台風19号

2019年10月6日にマリアナ諸島東海上で発生し、アジア名ハギビス(Hagibis)と名付けられた台風19号。
12日午後に伊豆半島に上陸後、関東から東北にかけて、大雨による甚大な被害を与え多くの命を奪いました。

その発生期間はわずか7日、そして被害を与えた時間は、24時間にも満たない。
台風の巨大さと進路は、おおむね予報どおりでした。

台風19号が通過した13日の早朝、相模原市内の国道です。
擁壁を越流する大量の雨水。
大量の雨水

水かさは減ったようですが、それでもまだ道路は川のようです。
300kgはあろうかという、岩塊がガードレールに激突していました。
ガードレール

へこたれることなく、台風19号の被害を教訓として、わたしたちは、ソフト面でもハード面でも強靭になり、
災害に強い社会を作るために尽力したいと思うところです。

 

おまかせください土壌調査/浄化工事。低コストで問題解決
土壌調査でお悩みなら、まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社セロリにおまかせください。「頼んでよかった」という仕事をします。

>>メールでのお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせはこちら
株式会社セロリ 本社:TEL.046-222-0247