PAGE
TOP
PAGE
TOP
環境省指定調査機関 2005-3-2001
土壌調査・土壌浄化のことなら
全国どこでもスピード対応。お客様にとって最適なプランをご提案します。
土壌汚染対策法・自治体の条例対応も実績豊富です。
土壌調査・土壌浄化のことなら

要措置区域でのオンサイト浄化工事

都内の要措置区域に指定されていた土地で、過硫酸法によるオンサイト浄化工事をしました。
汚染の対象物質は、トリクロロエチレンです。
まず測量をして、浄化範囲の角部に釘を打ち、ラインを張って、カッタで土間を切断します。
測量 カッタで土間を切断

土間の解体とガラの撤去、過硫酸ナトリウムと触媒の散布、そのあとに当社オリジナルのワイン残渣を散布します。
ワイン残渣には、高濃度の酒石酸が含まれていて、過硫酸ナトリウムによる酸化分解を促進させる効果があり、
この工法の研究を岩手大学と共同研究してきました。
岩手大学との共同研究のサイト→ https://www.celery.co.jp/torikumi/wine.html

散布した薬剤を混錬 シートに包んで養生

散布した薬剤を混錬しながら、浄化の範囲から汚染土壌を掘削除去し、シートに包んで養生します。
養生期間の経過後に、サンプリングして浄化効果を確認します。

冒頭、要措置区域に指定されていた土地と記述しましたが、先ごろ無事に指定解除を受けました。
いい仕事をさせていただいた、発注者様、役所の関係者のみなさまに、御礼もうしあげます。

 

おまかせください土壌調査/浄化工事。低コストで問題解決
土壌調査でお悩みなら、まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社セロリにおまかせください。「頼んでよかった」という仕事をします。

>>メールでのお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせはこちら
株式会社セロリ 本社:TEL.046-222-0247