PAGE
TOP
環境省指定調査機関 2005-3-1002
土壌調査・土壌汚染対策のことなら
全国どこでもスピード対応。お客様にとって最適なプランをご提案します。
土壌汚染対策法・自治体の条例対応も実績豊富です。
土壌調査・土壌汚染対策のことなら

セレン及びその化合物(第二種特定有害物質 重金属等)

セレンは、光を当てると電流を流す、光電効果のある物質として、広く産業界に利用されており、コピー機の感光ドラムや、太陽電池にも使用されるなど、比較的身近な製品にも使用されています。また、硫化セレンは抗真菌効果があり、ふけ取りシャンプーや白癬菌治療にも使用されています。
さらに、人にとって摂取が必須な元素であるため、土壌改良材にも添加されることがあります。

主な水銀化合物(環境省資料より抜粋)

物質名 化学式 分子量 主な用途
亜セレン酸 H2SeO3 128.97 試薬、酸化剤、顔料
亜セレン酸ナトリウム Na2SeO3 172.94 ガラスの着色剤・消色剤、顔料、メッキ処理剤、動物用飼料
亜セレン酸バリウム BaSeO3 264.29 ガラスの着色・脱色剤
セレン化水素 H2Se 80.98 半導体製造工程で使用される
セレン酸ナトリウム Na2SeO4 188.94 ガラスの着色・脱色剤、陶磁器の着色剤、銅メッキ光沢剤
二硫化セレン SeS2 143.09 動物用ふけ取りシャンプーに配合されて使用される
六フッ化セレン SeF6 192.95 電気絶縁体、半導体
硫化セレン SeS 111.03 ふけ取りシャンプー、抗真菌効果がある

セレン及びその化合物の毒性など

引用・参考文献
「事業者が行う土壌汚染リスクコミュニケーションのためのガイドライン」
(公益財団法人 日本環境協会 平成26年10月発行)

セレンは人に必須な元素ですが、過剰なセレンの摂取は、人や家畜の健康に影響を与えます。このため、セレンの食事摂取基準は、例えば30~49歳の場合、推奨量が男性で1日当たり0.03mg、女性で0.025mg、 耐容上限量(健康障害をもたらす危険がないとみなされる習慣的な摂取量の上限)が男性で1日当たり 0.3mg、女性で0.23mgとされています。なお、ラットに体重1kg当たり1日15mgの硫化セレンを103週間、口から与えた実験で、肝細胞がんの増加が報告されています。

国際がん研究機関(IARC)はセレン及びその化合物をグループ3(人に対 する発がん性については分類できない)に分類しています。

セレン及びその化合物の基準値など

セレン(selenium)
原子番号:84/元素記号:Se/分子量:78.96/換算係数:1ppm=3.23mg/m3(気体25℃)
土壌溶出量基準 (mg/L) 0.01
第二溶出量基準 (mg/L) 0.3
土壌含有量基準 (mg/kg) 150
地下水基準(mg/L) 0.010
セレンは人にとっての必須元素であり、中国東北部の克山病という心筋障害は、セレンの欠乏障害が原因といわれています。 家畜の筋ジストロフィーや成長阻害にセレンを与えて予防した事例もありますが、セレンの過剰摂取は、人の健康に影響を与えます。
>> 特定有害物質一覧

おまかせください土壌調査/土壌対策。低コストで問題解決
土壌調査でお悩みなら、まずはお気軽にご連絡ください。
株式会社セロリにおまかせください。「頼んでよかった」という仕事をします。

>>メールでのお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせはこちら
株式会社セロリ 本社:TEL.046-222-0247
株式会社セロリ
本社
〒243-0815
神奈川県厚木市妻田西1-2-3 Kワンビル108
電話:046-222-0247
FAX:046-222-0447

東京事務所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-13 ハイム大成ビル302
電話:03-5937-1515
FAX:03-5937-1415